TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌

秋の匂い

西表いた頃というのは、季節の匂いはあんまりしないんですよね。

寒暖差がそんなにないもんで、見た目の変化もそれほどございません。

しかし、本州きてハッとするのは、季節の変わり目のにほひが鼻に入ってくる瞬間です。

てことで、このにほひを嗅げるのも今、ということで、周囲を散策。

無機質で新しい幹線道路からスルリとそれればですね、

昔から使われている道路があらわれて、

そこで、どんなシトが暮らしていたかを伺い知れます。

川に沿って、またはそばに何かが築かれていたりするのが1つ。

→遺跡があった。


そして遠目で、見て、こんもりした森がヒョコっと出てきて、それに向かって進むと、だいたい神社がございます。

ここは、着いてすぐご挨拶したところなのですが、フラフラ歩いてたらまた来ちゃった。

この季節を楽しく着て(コートを)、寒さ越えて、

まだ知らぬことに挑戦していこうと思いまーす!わはは。笑

30代は楽しいことに気づいた。🤣

まさかの。

名古屋に来た。

振付で来るくらいのご縁と思っていたのだけど、友人の勧めでホイホイ行動したらスルスル名古屋に住むことになった!!!

沖縄にいる時ゃ、タイフーもポチポチ発生しハラハラしたもんだけども、フタ開けてみれば旅程とバッティングすることはなく。

ゴヤのナの字も頭になかったんだすけど。

土地に呼ばれるんだと、お、思う。
西表島でもらったデッカイクリスタルも一緒に。
熱田神宮にもご挨拶また行こう。

ここで渡豪する準備することにした。
時期は長くても1年。
(加えればオーストラリアのオの字もなかったりした。)

IELTSも受ける。
(沖縄は那覇でも試験ないのよ!)

スーツケース1つの荷物なのにスーパー重くて
何でかと思えば、
英語のテキストと、本、本と、クリスタルであった。
本は名古屋で読み切って誰かに置いて旅立ちたい。

旅を共にしようと決めた安室ちゃんとフレンズのブルーレイも再生機がないことを好機と捉え実家に送ることにする。


てことで、まずは、スカイプ英会話のためのポケットワイハイのテハイから始めようかなと。

ふ、ふゆにむけて、ヒートテック、長袖のスウェットシャツ、長い靴下など、か、買った。

半年で渡豪もいいのだが、半年後、日本は春、だがオーストラリアは冬に。。

メンタル。
ま、いいだろう。

Let's wait and see.
(とは使わなそうだけど。)

数年で35才にさしかかろうとも、新しい環境というのはハラハラするものである。

そんな中、友達のプロダクトの試作品をお供に。
オーガニックのボデースプレーとフラワーテー。

インスタはじめたの。
海外の友達の近況知るのに便利ね。

このブログと連結したい。