TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

地層みてきた。



粘土質だった。

離れた場所からの写メを忘れた。

この地層が斜めに海にめり込んでいるのだ。

その上には緑や建物があり背負い込んでいる。


これは十和田湖の反対側。

テーブルマウンテンってこんな感じ?なんて妄想した。

格安SIMのススメ

タヌキ。


帰国してから、格安シムにしました。


だって、今までの携帯会社だと月に8000円くらいかかるんだもの。高いよね。そしてまた2年縛りかよ、と。

そしてオーストラリアの携帯会社(オプタス)は、3000円くらいでパケット5,6Gで、国内・国際電話かけ放題なんだもの。
(そして、当時Spotify、iHeartRadioなどのストリーミングが無料だった。)

しかも月額払いではなく、使った分だけ、買い直すというフランクなもの。
毎度プランは選べる。

というわけで、格安SIMとはなんぞや、と調べたのです。

注)あ、まず、そもそも、機種代を払い終わったスマホが必要です。

日本で今使っているのは、mineoというやつで、
au、ドコモのSIMロックスマホ対応simを扱っています。

スンゲーたくさんのサイトググって比較したけど、結局、auスマホ対応はUQとmineo。

パケット通信だけ6Gで約1300円。
ショートメールもできます。

格安シムというネーミングから、
通信速度やら怪しんでいましたが、
全然問題ありませんでした。

(正式にはMVNOというみたいです。)

なぜなら、MVNOは大手通信会社(MNOと呼ぶ)の回線を間借りしてるみたいだからです。


そして節約モードに切り替えると、速度落ちるかわりに(ツイッターサクサクぐらい)パケット消耗されないのです。


これまで、連絡など、ラインで通話すりゃいいじゃん!思ってましたが、

身分証明やらなんやらで、手続き系は携帯番号ないと結果不便なことに。。


一般企業さんがラインアカウトもって、
お客さんとサクサク連絡できるようになればビジネスチャンスではないだろうか。モゴモゴ。


ということで、電話番号付きのsimプランに変更しました。月々2300円くらいだわ。
まだ安い方よね。


番号付きとなると、審査が必要になるのですが
身分証をサイトにアップロードしておしまいでした。ナイス!


3日後、sim到着。

あら、なんて簡単。


あとはー!

あとはー!


デザリングできるようになれば!


パーフェクトっす!

ドコモ対応のMVNOはデザリングできるのにー!

au対応はまだかーーー!!


よろしくお願いします!


メリット、デメリットありますが、
まずは、自分の携帯料金運用を見直してみる価値はあると思います!

これが言いたいことです。笑