TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

リズムピラティスレッスンレポート

弘前駅前のカルチャースクールLOCOスタジオ

で行ったレッスンの様子がアップされております。

ピラティスやっていて、ヨガをしていて、オーストラリアのジムのレッスン受けて、
お客さん目線でこうだったらいいな!


というのをプログラムに詰め込みました。


というのも、自分の性格上、変に真面目なので、「基礎の地味な動きを繰り返すゾーン」から脱することに、どーしても重い腰が上がらないのです。

これでは万年修行僧です。笑

しかし、オーストラリアのジムを受けた時に変わりました。

みんな、こんなにキツイの⁈ということも
「とにかくやる」のです。だから、僕もついていきました。終わると爽快です。
できなくたって、

できなかったー!!

と楽しめる自分がいました。


小さなリスクを気にして行動控えがちになるのに対し、楽しまない時間を増やす方がリスキーだということに気づきました。


チャレンジする気持ち、大抵のことは後々帳尻が合う、という事。


今回は、そこにフォーカスし、基礎の動きから、それを踊りに応用して、


イェーイと楽しむことを、


音楽に合わせてドーン!とやってしまおうというものにしました。


負荷は日本式にしてます!笑


キーワードは爽快。


動画を作成してシェアしたいのですが、
著作権の壁があるみたいなので、何かいいアイデアがないか情報収集中。🤔


今回レッスンさせて頂いた
LOCOスタジオさんですが、

ホームページにもあるとおり、

キーワードは

「あなたの初めてを応援します。」


何かをはじめてみたいけど、スタジオに通うには勇気が要る、、


と感じる方でも、立場、年齢関係なく来てよかったと感じていただけると思います。


緊張しいの僕でも暖かく迎えて頂きましたので。!


レッスン内容も、お客さんも幅広いので、自分なりの楽しみ方を見つけられると思いますし、

代表のTAKAさん、えみさんもそれを大切にしていらっしゃるとのことでした。

TAKAさんえみさん、来て頂いたみなさま、ありがとうございました!😻

近況

弘前戻りました。

1週間トーキョーいましたが、バタバタと帰ってきちゃった。

お台場のSOHOでOLのフリしてランチ食べたぐらいや。

さっそく図書館で本を物色。

かと思いきや、バァさん倒れて、てんてこ舞いす。

何でもない日というのは幸せなことなんだね。

病院の環境というのはなんだか慣れませんけど、

生死に関わることに向き合う職業の方に敬服する気持ちになりました。

ギリギリ見れました!


どんどん時間経つのが早く感じます。


そんな中でも心の余裕を持ちたい。


心の余裕といえば、テレビにオーストラリアのメルボルンが特集されていました。
カフェでcatch up してる人をみて懐かしく思いました。
楽しそうに、コーヒーを渡してくれる店員さん。

また会いに行きたいなぁ!


人生、歩みはゆっくりでも、前に進んでると信じるのみ!