ふしめの所感

あの世に持っていけるものは

目覚ましが鳴って、寝ぼけ眼で脳裏に見えたことは、今まで起きたことのひとつひとつの意味でした。なんだか、私はこれまで起きたことに対してヒーコラしているシーンがズラズラーっと駆け抜けたのだけど、現在に至るにつれ、それが、楽しみに変えるためのス…