TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

4ヶ国語

中国人、香港人、台湾人、韓国人、日本人が混在する我が職場。

 

ほぼ同期の台湾人は、本当に英語が喋れないのですが、

業務上、英語で話しかけてもガチで中国語を返されます。

 

だから知らねっつーの!とは思いつつ、5日も経ちますと、だいたい何言ってるかわかってくるという謎。ニュアンス。

 

黒船来た時も、何度かしゃべってる内にわかるようになったのかな。

本当に疑問。黒船の頃はもう英語堪能な武士は居ただろうけど、もっと昔の国同士の接触とかさ。

 

ボスが上記4カ国語を操れますので、それぞれにそれぞれの言葉でコミュニケーションをとっておりますが、

 

はたからみてて、中国語で韓国人に話しかけてもなぜ通じないのか、むしろ通じろよ!

 

と思うのです。大陸の地続きだし。

でも、もちろん通じません。

 

中国語の会話きいてると、

なぜ、この不思議なわけわからん音の組み合わせが、大多数が理解して意思疎通できてるのか、本当にナゾです。

 

香港人は自分が香港人であることをしっかりアピールします。

 

どっちも変わんねーよ、とは思いつつも。元イギリス領だもんね。失礼いたしました。

 

向こうからみても自分が日本人かどうかなんてさして気にとめないであろうよ。

極東の島の民ね。ぐらいでしょう。

 

でまあこの5日間は、この4ヶ国語がわちゃわちゃした中、トレーニング。

もうワケワカメだったわけですが慣れてきます。笑

 

で、容姿から、雰囲気から、

日本の友達でいう、あいつだなーなんて、これまでのメモリーバンクと勝手に照らし合わせちゃって日本にいる感覚にたまに陥ります。

 

でも、話すと英語なんだよね。

なんで英語話してんの?と突っ込んでいる。

 

で、自分は日本人ですが、未だにアジア人であることが不思議でなりませんw

 

だから、今回は、アジア人(に生まれたの)だなーって毎日思います。

 

で、アジア人は、農耕に向いてるし(丁寧にコツコツ行うこと)、物事を受け入れる気質が備わっているよーな気がしました。これまでの感じでは。

 

フィールドワークは続きます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村