読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABINIKKI

コガワのフィールドワーク日記。

風邪の効用

フィールドワーク

よく、風邪をひきます。
1ヶ月、2ヶ月に1回のペース。

ここ1年で、よくひくようになりました。

たぶんホットヨガで汗かきすぎて身体が冷えたまま、帰るからだと思います。

(1ヶ月に2度ひいたときは、さすがに別な病気うたぐってビビっていた時もあります。笑)

今回もジムのサウナで熱を発散しすぎたかな、というのもあります。
汗で毒みたいなものを出さないとアトピーがまた出てくるからです。

風邪ひくと、あー、自己管理がぁ〜なんて思ってしまうのですが、

知り合いは風邪はデトックスだとも言ってまして、野口体操の野口晴哉さんの本でも、

風邪の効用 (ちくま文庫)

風邪の効用 (ちくま文庫)

「風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になる」と説かれておりまして、

身体のアップデートと考えることにしたら、わりと気持ちが軽やか。

こんな時じゃないと家でぐうたらしませんのでぐうたらしました。

のち、回復。
身体が軽くなりました!

回復も早くなってきた。

だから、大事に食事を考える。
て、野菜食べたり、ちょっといい調味料使うぐらいだけど。淡白な食事。

わりと筋トレ、ストレッチで、身体を引き伸ばしているので細胞が自己調整してるという捉え方で観察してみようと思います。