TABINIKKI

コガワのフィールドワーク日記。

Kings Park

そう、大好きな場所である。

仕事で疲れても、パークからのひんやりとした空気に、夏なら草が日光に干された匂いに、邪気が祓われるのである。

やっぱこれだねぇぇぇ!ってなるのである。

そういえば、以前、東京は練馬区石神井公園駅に住んでいたのだが、休みの日はずぇぇぇったい、電車乗らず、石神井公園に行っていた。

仕事で疲れても電車から降りると、公園からのひんやりとした空気に癒されたものである。

公園を奥に進むと三宝寺の池があり、ここまでくると雰囲気が変わるのである。鳥や植物の保護区になっている。

そこは氷川神社石神井城跡と、縄文遺跡と、
寺が隣接していてわりとパワースポットだったのかも。

自然が主役の場所。

ということで、不思議なこともわりと起きたのである。

スピリチャル関係の本もたくさんよんで、
全て捨てた、思い出の時期である。


で、キングスパークもそれに似たところがある。

奥に行くと、空気が変わる。
林の間からシシガミサマがのぞいてそーな。

神社はないけど。探せばそーゆーとこあるかもしれない。

鳥についていえば、パークの外側はカラスが陣取ってるのだが、

奥行けばハンターポッポがおり(スズメバチが目の前に来た時、すかさずついばんで、目の前でバリバリ食って呑み込んでくれた勇者)、

さらに奥に行けばカモの一家がひっそり暮らしているのである。


次の新居を探して、気になる土地を歩いてみているのだが、やはり、キングスパーク周辺がベストだと何度も思うに到るのである。

しかし、家賃がバカ高いのである。

しかし、高いとは思わされない何かがあるのである。払えなくもない。

東京でいったら、千鳥ヶ淵のそばのマンションと考えてもいいかもしれない。
九段南

今のアパートも十分パークに近いのだが、さらに近づく。というかパーク内に入るといっても過言ではない。

パース来た時から、ここに住めたらなぁと思いながら通るのだが、その一つの物件が今レントとして出ているのである。しかもシェアではなく、1人部屋。

ナンマンダブナンマンダブ。。

冷静と情熱の間を行き来している今日此の頃である。