TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

手から零れ落ちる刻の星くず

1日があっという間に終わる。

 

ハナクソ食ってるうちにビザ終わるかもしれない。

 

 

わりと、土地感覚はいいほうだと思っておるのですが、

 

1週間経ってもメルボルンの地図方向が把握できましぇん。。

 

毎回グーグルマップ開いてるんですけどー。で、たまにマップに騙されて戻る、っていう繰り返し。。。

トラムなんてもってのほかっす。もおおおお。

 

そう考えるとパースの街はスーパーコンパクト、シンプルでなかなかお勧めっす。

 

店も容赦なく閉まるので、自炊しちゃうし、早く寝ちゃうし。綺麗だし。

 

 

ま、でも、いーんです。

 

街がどーこーいうのは。

 

自分で世界を面白くするんです。

 

やっぱり住み着いて間もないときは、不安定なのであれこれ考えちゃうんですけど、

 

何回か経験してるんで、コレ、闇、来るな〜って思ったら

 

走るんですよ。ジムで。

 

20分走るんです。

 

10分は、あーだこーだ最近のトピックがcome upしてくるんですが、

 

さらに10分過ぎれば、これは本質じゃないでしょー、無駄、や、そこは大事にしましょーよ。

 

とか、(多分)まともな私がアドバイスくれます。

 

 

で、さらに、自主的にやりたくないなーってときは、方向を変えてジムのプログラムを受けるんです。

若干の受け身です。

 

イントラの言葉をよく聞いて、その通りにやるんです。

 

この場合は、自分というものの存在の他に、先生の言葉がダイレクトに入ってくるので、

 

突然、思いがけないアイデアが浮かぶんです。

 

浮かぶというか、今の自分に必要がメッセージみたいなものが、

 

先生の言葉を通して「勝手に大きく聞こえてくる」みたいな感じです。

 

 

とにかく、なんでも、フィジカルじゃないとだめなんだよ。

 

 

体感。触れる。嗅ぐ。眼の奥開いておもいっきり想像する。息する。

 

 

話変わるが、この記事が面白い。

 

死ぬ前に後悔しないよう – アゴラ

 

ずえんずえん、バナー貼ってなかった・・・・

もし、よろしければ、ポチッとおねがいします。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村