TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

じゅじゅ 煉獄

【煉獄】

カトリックの教理で、小罪を犯した死者の霊魂が天国に入る前に火によって罪の浄化を受けるとされる場所、およびその状態。天国と地獄の間にあるという。ダンテが「神曲」中で描写。”

デジタル大辞泉より引用


というとこで、じゅじゅの「煉獄」の振付、作り直しました。


煉獄という漢字の字ヅラ、カッコイイ。。

既にライブにて披露されております!


次はワンマンです!

締め切りが近い!爆


新曲カッコイイです!(振付担当してません。)