オーストラリアにきて11ヶ月経った。

おぉ、つい先日、10ヶ月目を振り返ったと思いきや(カテゴリー記事からどうぞ)、


もう1ヶ月経ちました。


その時は、学生ビザの切り替えなど、滞在延長を探ってましたが、


諦めました。


理由は、学費払いつつ、家賃払いつつ、そのためにバイトしつつだと、

おそらく貯金されることなく、

滞在ボンビーになってしまうから。



その間にスポンサー(ビザ)を探すなど、別なルートを探ることも可能ですが、



行動に移せるほど思い入れがない。



という気持ちが大きいです。



それより一度実家帰って次のプランを立てようかと。


親も定年退職したので、顔を見せようかと思っています!

いつか親とは離れ離れになってしまうことを、

いろんな人の話を見て聞いて、

よく考えるようになりました。

(ドキュメンタリーの動画とかなw)


少しでもいいので、学生じゃない身分で、生活を共にする時もいいのではないかと思っています。

地元から発信することも考えてみようかと。


庭いじりやってみたい。


岩木山にも挨拶に行ってないので、この機会に挨拶に参りまする。


僕の踊りのルーツは間違いなく津軽だから。


縄文ソウルカモン。


どんなに遠くに行っても必ず岩木山に戻ります。


踊りは生活の一部。


しゃもじ取るのも、トイレットペーパーでお尻ふくのも踊りなのだ。


なので、あと1ヶ月、淡々と踊りながら過ごそうと思いま〜す!


シンボリズムに夢中。



うちの部屋に八芒星が入った家具があったのです。