読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABINIKKI

コガワのフィールドワーク日記。

Cool Japan?

帰国早々、sim問題ですよ。


JAPANの。


帰国する頃には少しは携帯事情もフレキシブルになってるかと思いきや!


au系sim、ドコモ系sim。


これはデザリングできて、こっちはできない、とか。auスマホの選択肢が少ない。


スンゲェ調べてAmazonで買ったはいいが、simは入ってなくて、パスワード書いた紙切れ1枚。


ウェブ上で登録して、


審査通ってから1週間内の配送とは、、、



ええええええええええー!



格安simを提供してる会社は、大手の携帯会社の電波を借りているようなので、トップには大手が未だ君臨。


もっと、大手の斬新な改革はないのかよぉぉぉぉ〜


電波の法律あってなかなか新規参入できないんだろうよぉぉぉ〜




携帯事情調べてたら、大手が君臨している箱の中で隙間縫う形でいくつもの会社が起こっている感じだった。


………



その2。


とあるジムに行ったら、


トレッドミルの終了時間をわざわざホワイトボードに書き、予約のマグネットを取って、とか。

そして、やりたい器具の前で並んだりする。


30分時間を作ってジムに突入したのに、説明・ルールが長っ!


丁寧すぎる。

丁寧すぎる。


Cool Japan



タイミングよく、Luke's English Podcastを聴いたんだ。


で、Lukeが言う日本の印象というのが、


土地が狭いから、効率よくそれを使っていくノウハウとデザインがピカイチ!


というものであった。


確かに、帰国して思ったのが、土地が狭いってこと。

だから、距離感が近い。


自然と声が小さくなった。笑


電車で席詰めて座るのも勇気いる。


anyway,話を戻します。


狭いけど、非常に効率よくできてるなーってAPAホテルに泊まって思ったんだ。


風呂場とか感動した!


バスタブの形と、蛇口の調節部分。

バスタブはキュルリンとストレスなく座れる。
脚は伸ばせないのに、そこは気にならず、卵に入ってるみたいで、楽しい。


蛇口ひねると、ひねり具合で、水の止まる時間を調節できるという。


ISMを感じた、APAホテルに。



オーストラリアにいたら、


素材がそのままあって、


これをどうしたらうまく使えるか考えて、手を加えるのだけど、


APAホテルにいたときは、考えてる時にふと近くに目をやると、説明が書いてあるw



あ!💡ってなる。喜


清算もセルフサービス。


こうゆう、個性的なサービスに出会うと楽しい!




ドドーン。


兄が、ハマチを釣ってきたんだよ。




ポカリのペットボトルから大きさをありありと想像しましょう!


動物が愛しい!


そう思ってるだけで、恵みを頂いてるだけで、


私には何ができるのだろう!笑


何も返せていない!


って思うよ。


この気持ちは1ヶ月に1回のスパンでくるよ!


どうしましょ!