TABINIKKI

コガワジュンペイのフィールドワーク日記。

金澤翔子さん

書家、金澤翔子さんの個展に行ってきた。



初めて見たのは、3年前の目黒の雅叙園の展示。

どうして見つけたのかはわからないのだけど。


文字に感動した。

お母様の文章に感動。



泣くのを堪えてみたのを覚えている。

ポストカードを買ってお守りにした。



そして今回、集大成の個展が、上野の森美でやっていることを知り、震える。


再び、泣くのを堪える。
(や、他の人も泣いてるのよ。)



文字のテーマがシンプルな墨を通して、

降りてきている感じ。

細かい光の粒子が出てます。怪



文字を読むという頭の作業行為から、

ただ感じる方法に移行させられるみたいな感じです。


同じ時を生きていることがラッキーだと思っています。




その前にはアメ横ダンケ行きました。

カップ選べるんですね。

バターコーヒーも、チーズケーキもとても美味しゅうございました。

コーヒーって面白い!

マスターの話も面白かったです。