TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌

物言わぬ岩は本当か。

ベランダでコーヒー飲んでたら、イノシシ現る。‼️木々をバキバキ言わせながら進んでた。


周りにきいたら、「あぁ、いますよ〜」と。

そうなのね!!

風邪ひいて寝込んだりすると、いいターニングポイントになって、最近の行動の総括ができたりする。

落ち着きのない私は、普段は決まったタイムテーブルで行動して、たまにイレギュラーなことをいれるのが性格に合ってるみたい。

久しぶりに、カヌーと、トレッキングをした。
近所だけど、所変われば景色が素晴らしい。
もののけ姫の世界!
スターシップトゥルーパーズ

対岸にいる無数のシオマネキが、片方だけ大きいハサミを振りながら「招いて」いた。

それはそれは、別な惑星にきたような、SFチックな光景であった。シュール。

……

岩、って生きてないはずなんだけど、
明らかに見え方が違っていた。
まだそれ以上は読み取れないのだけど、

何もないと判断するのは、後天的に身についたマインドが覆い被さっている気がしたゴロゴロ。。。

……

色についてなんだけど、

この島は比較的自然が豊かなので、緑色が多い。

その中で暮らすと、良くも悪くもボンヤリする。

私スイッチがオンかオフで言ったらオフ優勢である。

本州からきた当時はオン優勢だったわけで、そこの違いには静かに驚かされたものであります。カルチャーショック。相手も驚いたことでしょう。

素潜りして魚突きとかすることでスイッチオンしてバランスとれてらいいのだけど、
個人的にはしないので、色でバランスとることにした(していた)。

部屋にビビッドな黄色のクッションを入れた(入れていた)。

これが気分的に、バランスがとれているのだ。

というか、そこまで考えずに買って置いていたのだけど、風邪ひいて、バランスを内観したときに黄色が役立っていたことに気づいたのである。

こんな写真も撮ってたわけだし。
精神的ホメオスタシス

思ったより身体は賢いのであります。