TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌

バリ1日目〜オニグレの夜〜

もうこれ書いてる時は台北のホテルなんだけど、楽しすぎてブログかいてる暇なんでござぁぁません。

友といたから、1人旅とは違って歩きながら文章を構成するみたいなことが減るわけで。

だからちょっとお茶してる間に写真アップするみたいなインスタグラムはそのニーズに合ってたわけですね。
すごいねフェイスブック

アカウントつくらされたけど辞めました。w

ケンブリッジアナリティカ!


……


3度目のウブド

匂い!花の匂い!蚊取り線香のかほり!

もー最高。ヘラヘラする。毛穴が広がる。

イミグレ。これが4列。鬼。オニグレ。

途中停電。

エアアジアGOでは空港ピックアップからホテルへの送迎を格安でやってくれてます。

(綺麗な)シェアタクシーは往復2000円!(普通タクシーは4000円以上)
シェアといってもお客の到着時間もバラバラだし、ウブド行く人は少ないので、だいたい1人です。前回も1人。事前支払いです。

日本人におなじみのクラクラバスも安いのですが、各駅停車ですし、そもそも空港からバス停のある免税店ガレリアまでタクらないのいけないので、その移動が面倒な方にはオススメだす。

しかし、バリが発展している。
どんどん綺麗になっている。
発展してもバリヒンドゥーの柔軟な精神はなくさないでほしい。

ホテルの部屋が謎のアップグレードを遂げていた。プライベートプールつきのやつ。

もう売り切れだったはずなのに。

チェックアウトの精算も無事アップグレード前の値段でした。ナマステ!

トイレがウォシュレット付きだった。
電化製品が全て日本製だった。

プール脇のソファです。

プールの奥は谷で、川が流れていました!

思わずポーズ。

ラッキー!
滞在中ずっと小躍り。

東京から向かっていた友とホテルで再会し(その頃はもう20時)ビンタンスーパーでキャッキャして(最初にさっさとお土産買う作戦)、
ナシゴレンテイクアウトして食べて、プール入って寝る。

部屋は別なので、滞在中ずっと不思議がられることにw

ほっといて!w