TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌

2年前からのスイッチ

今、宇多田ヒカルがテレビ出るゆーたから、それみてたら日没を逃した!
(初恋ってBe My Lastっぽい。)


日没みてないって凄い違和感!

日没って何かのスイッチかもしれない!

(電気をつけずに部屋が暗くなっていくのを楽しみます。そっからの照明は、豆電球でてらクリスタルのライトと、オレンジの読書灯だす。)



2年前はちょうどオーストラリアはダーウィンのファームから脱獄してww(あくまで円満退社)、パースで暮らしはじめた頃であった!


もう、ここから始まっていたのだ!

緑と動物の音を聞き、日の出と日没のオレンジをみて、暗くなったら満点の星をチラ見してさっさと寝る!


もう、これが人間としての大前提なのだと。

一人一人が、自然法則の流れの中で生きるエネルギーなのだと。

ファーム来た時、自然が凄まじすぎてこの行動を選択した俺どうしたもんかと思ったけど、ここに繋がっていたのだね!


だから、もう迷わない。

自然法則を無視した行動をなるべく排除することを。爆


だって、今、幸せだもんね。
ハイな幸せというよりかは、至福、ってやつ。


アトピーもなーい!
頭痛もなーい!
花粉症消えたー!

パッピラポー!

身体は引き算!


…。


そういう意味では、オーストラリアは、生活しやすいんだよな。日本ではありえない理由で店が閉まってたりするから。
(Aussieは週末のBBQに命かけてるしな!)

西表島も「夜はすんごい暗い特別な場所」に指定されたみたい。ダークスカイ何チャラ。
(ちゃんとした正式名称はありますw)


動物と植物も鉱物も
何ともないものと思ってたけど、
今は、周囲に無いと狂ったコンパスみたいになるかも。

みんな背後でキャッチしてるものは同じなんじゃないかな。
人間はそれに集中するのを忘れてるだけ。


写真はアボリジニーの儀式が行われている川。

温泉なので、クロコダイルはいないのです。