TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌

自分は何者か

えっと、30代になって、やりたいこと(仕事、旅行など)はけっこうやりきったこともあり、

 

この環境だと、この感じでやっていけるな、とか、これは避けた方がいいかも、

とか、良くも悪くも検討がついてくるもので、必要なことに必要な力を注ぐ、みたいなことも以前より冷静になってできるようになった気がする。

 

その分、20代の頃のような無鉄砲体当たりエナジーは減ってきたわけだけど。

(しかし30代はまだまだエナジーはあるし、人生の大勝負をかける時期でもある。)

 

がしかし、オーストラリアに行くと決めて、金額などを詰めていったり、

日本の準備期間を改めて考えたりしていくと、

 

いつの間にかこのまま、ドイツに行ってしまえる感じもしなくないので、

選択肢としてドイツの大学について調べている。

 

そうすると英語、ドイツ語の壁が出ます。

 

かつ、あれもこれも興味があるので、これは生きているうちに学べるのかしら、

なんていう悩ましさもある。

 

国際関係論

地質学

ダンス

植物学

アロマセラピー

タラソテラピー

神学

 

ということで、ここに書き散らすのであります。

 

自分は何者かを思い出すことが重要みたいですけどー、

 

んーーー、多分、目に見えないものを表現しシェアするための今世ではあります。

 

とりあえずー、情報をシャットダウンして、自分と対話したいと思います。