TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌。

RIP Karl

カールラガーフェルドが亡くなった。

びっくりした。

いつまでも、ファッション界の最前線に君臨しているような存在だし、いろんな映像に残ってるし、死とは縁遠いというか。

シャネルやフェンディやらこれっぽっちも知らないけど、チラチラみていた作品は、

洗練されていて、清純で、可愛くて、美しかった。

最近の、舞台が庭のコレクションは、

過ごしたことはないけど昔懐かしく思わせられるような楽園のようだった。

カールは実際に過ごしたことがあるんだろうなぁ。

「私は凡人の無能さを証明するために働き続けるのだ」

的な言葉(記憶している範囲です)が忘れられない。

孤高な美しさを見せてくれてありがとう!


RIP Karl!!