TABINIKKI

コガワジュンペイの活動日誌だす。

野望

マドンナって凄い踊るのですね。

Hung up しか知らなかったわけですけど、

MDNA tour のVogue とか Girl Gone Wild のリハ映像何回も見ちゃう…はぁ。

どうやったらここまで洗練されるのだろう、、謎。ご縁、とか。。??ww

展開が早くて、飽きない。
装置が豪華。

ダンサーの腕の線が美しい。表情が別格。

衣装の色とか。形とか。

全体美だね。


説明するまでもなく、ただただパフォーマンスする。

マドンナ。

体力も才能だと思いました。





そして、なぜかまたバックストリートボーイズにはまっている。

中学の頃スーパー流行って、歌詞カード見て覚えたわけです。ミレニアム〜Never Goneくらいまで。

で、今改めて聴いてみると、意味とか少しはわかってきて、こんなこと言いたかったのね、この曲で。と感心している。

わりと覚えているものだ。


で、ニューアルバムもでたので、メディアにも登場するから、パフォーマンスの動画をよく目にするのだけど(ラスベガスの公演もあったし)、

けっこう踊っていて、嬉しい。

結成して25年経つのに、5人揃って、何百回も歌ったであろう、ヒットソングを変わらずにパフォーマンスしていることに感動します。

それぞれ家族できて、普通の暮らしの大事さと、スターであることの貴重さとか、色々見つけたのかな。

ケビンとか、繊細で優しいそうなんだけど、目をやるとキビキビ、勇ましく踊っている。


ミディアムテンポでも踊っちゃうしね!



日本のパフォーマンスはアップテンポ以外は振りなしの傾向があったりする。

僕は振りなしでいいだろって曲にこそ振りをつけたい!

そこまで歌詞を意識したものじゃない動きで!

春めいてきた!